「私もう若くないのよ」声をかけられた嬉しさと謝礼に釣られたおばさんが触れ合いのない若い男から誘われれば気持ちも動きます 忘れかけてた女の喜びこの人に託してみようかな!!